プロジェクターって何がいいの?

さぁプロジェクター選び開始です。家電量販店に行ってみると多くのプロジェクターがあるが、いったいどれを選べばいいのやら。

プロジェクター選びがわからないという方へ

今からホームシアターを始めたい、そこでまずプロジェクター選びをするとしましょうか★プロジェクターを選ぶには、画質の他にもレンズシフトなど設置性もよく見ておいた方がいいです。レンズシフトについては、以下のページで簡単に触りだけ説明しているのでそちらもあわせてご覧ください。

今回は、難しい話は抜きにして、私エジソン田中が考えるオススメプロジェクターを紹介していきたいと思います。プロジェクターの事はまったくわからないという方なんか参考にしていただけると幸いです。

LVP-HC1100 約10万円

個人的にこの「LVP-HC1100」というプロジェクターは、コストパフォーマンス最強だと思ってます。

というのは、ハイビジョン対応、そしてDLPならではの色乗りのよさ、これだけいいのに、うまく探すと価格が10万円切って入手することが可能です。10万円でこの性能のプロジェクターが手に入ってしまうというのは、5年前では考えが付かなかったです。

ただしちょっとだけ注意する点もあります。このプロジェクターには、レンズシフトがないので、設置場所が狭まります。購入前には設置についてよく調べておくといいでしょう。あと人によってはレインボーノイズと呼ばれる虹のようなものが見える方がいるので、できれば購入前に視聴できるといいです。ちなみに私にはたまにしか見えず、特に気になるほどではありませんでした。

LP-Z5 約14万円

サンヨーの名器ことLP-Z5です。この機種のポイントは設置性です。

このプロジェクターは、液晶プロジェクターと呼ばれているものであります。この液晶プロジェクターには、通常レンズシフトと呼ばれる便利な機能があるわけですが、このLP-Z5のレンズシフトの量が尋常ではないくらい大きいです。つまり設置性が非常にいいんですねー

これだけレンズシフトが大きいと、天井設置やら床置きやらけっこう融通が利いて設置が楽なんです。15万円くらいのプロジェクターで天吊りにしたい場合など、このプロジェクターも必ず選択しの1つに入れたほうがいいっすよ。

VPL-VW60 約32万円

ソニーのフルハイビジョンプロジェクター

これ私も欲しいプロジェクターです。価格は約32万円と先ほど紹介したものの2倍以上ですが、フルHDパネル「SXRD」を搭載しておきながらこの価格は、正直安いです。先ほどの二つのプロジェクターも十分画質はいいのですが、こいつはもっといいです。一度VPL-VW60の映した映像を見たことがあるのですが、黒の沈みと立体感のある映像に感動しました。

プロジェクターに30万円くらい出してもいいというのであれば、このプロジェクター、マジオススメっすよ。ただ下方向のレンズシフトがあまり効かないから設置性にやや難あり。工夫次第でなんとかできる場合もあるのでレンズシフトは要チェックです。

LP-Z2000 約25万円

フルハイビジョンになったLP-Z5の上位クラスのプロジェクター

画質面では、やはりVPL-VW60に軍配が上がると思いきや、ちまたでは画質にも負けてないぞと定評があるようです。画質の話は置いておいて、フルハイビジョンプロジェクターの中では、レンズシフトが一番大きいというのがポイントではないでしょうか。設置性がいいんで設置で悩む事も少なそうです。

あと静音性もポイントでしょう。なんと本体動作音が19dBしかありません。これならプロジェクターの音を気にせず映画に集中できそうです。

DLA-HD100 約70万円

ビクターが誇るサイキョーのプロジェクター

いま一番いいといわれているプロジェクターです。これはマニア受けもよく赤がきれいにでるだとかちょー人気です。私もできることなら欲しいのですが、60万円を超えることからちょっと購入にいく度胸がありません。しかし考えようによっては60万円でも安いのかもしれませんね。だって数年前だったら間違いなく100万円オーバーの画質なわけでもしかするとこれは安いのか!?

以上、エジソン田中のプロジェクター紹介でした。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google