画面の大きさによる迫力の違い

ホームシアターといったら画面の大きさです。さて画面の大きさが違うといったいどうなるのでしょう。

ホームシアター = 大画面

ホームシアターっていうと、やっぱり大画面ですよね。

大画面だと迫力が違います!一度大画面を体感したら大画面からは、離れなれなくなるはず

そこで、今回どのぐらい大きさが違うのか、どのくらい迫力が違うのか検証したわけです。

テレビとスクリーンの大きさ比較実験

今回の検証方法は、まったく同じ位置からプロジェクターの映像とテレビの映像をカメラで撮影しました。

プロジェクターの映像

ワイド90インチの大画面です。やはりプロジェクターの映像は迫力が違います。

プロジェクターの映像

上記の写真は、実写です。はめ込みではありません。

テレビの映像

テレビはテレビですね。これでも確か28インチはあったはずです。

テレビの映像

「プロジェクターの映像」と「テレビの映像」は、同じ位置から撮影されたものですが、映像の大きさが全然違う、迫力が全然違うというのがわかると思います。

結論

結論をいうと「全然、迫力が違います」

プロジェクターの方なんか、赤い旗をもった兵士がこっちに歩いてくるぞっていう臨場感があるのにテレビは、兵士がただ歩いてるなって感じかな。

実際見ると、もっと迫力の差があるんですよ。これは体感しないと分からないから、この記事を読んでもらっても実際に見てみないとこの違いはわかんないかもしれませんね。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google