スクリーンサイズと価格

最近の流行は、大画面テレビ。しかしプロジェクターによるホームシアターであれば大画面テレビなんてちっちゃいものですよねー しかし大きいのはいいんだけどどのくらいの大きさにすればいいんだろうか?

スクリーンはサイズ選びが重要です

さてスクリーンといえば・・・大きさが大事でしょうね。小さいと、テレビといっしょです。プロジェクターで楽しむ以上大きなスクリーンで見たいですよね。

スクリーンメーカーの推奨サイズは

シアターハウスさんのページでは↓

★★★

●適正スクリーンサイズ(インチ)=視聴距離(cm) ÷ 3.0

少し大きめが好みなら

●最大スクリーンサイズ(インチ)=視聴距離(cm) ÷ 2.5

★★★

↑みたいな感じでかかれています。

私の場合スクリーンを買ったあとで見たので実践できませんでした。私の場合、実際にメジャーをあわせたりして、この距離でこの大きさはどうなんだとうとか、念入りにサイズを考えた上で購入しました。なんだかんだで、今のスクリーンサイズは、ばっちりです。

自分の部屋のスクリーンサイズを計算してみる

さてこの計算に当てはめるとどうなのか、計算をしてみました。

●適正スクリーンサイズ(インチ)の場合↓

視聴距離(240cm) ÷3.0 = 80インチ

●最大スクリーンサイズ(インチ)の場合↓

視聴距離(240cm) ÷ 2.5 =96インチ

ちなみに私のスクリーンサイズ90インチ・・・んっ

こ、これは当たっているのでは、、、ちょっと大きめになってはいるもののばっちりじゃないですか。

スクリーンサイズの話はここまでにしておいて次はお金のお話です。

スクリーンの価格は幅が広い

スクリーンもピンからきりまであるみたいです。もちろんスクリーンサイズによって値段が違ってきますが一万程度のものから何十万という感じです。

高いっすねぇ。値段だけ見ると紙スクリーンというやつがおすすめですね

紙なので、シワとかはつきやすいかもしれませんが、価格が1万程度でありますのでまだ、気軽に買えるという点がいいです。

私の場合、テレビの前にスクリーンを降ろしたかったので断念しましたが

次におススメは、シアターハウスです。

紙スクリーンとまでは、いきませんが他のスクリーンメーカーさんと比べると値段がまだ手ごろです。タペストリータイプから電動スクリーンまでスクリーン専門店という事もあって種類が豊富です。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google