使い方で再生機の種類を決める

ホームシアターの使い勝手というと変ですけど、再生機によって全然使い方が違いますよね。再生機によってDVDしか再生できなかったり、DVDも見れてDVDも再生できたりいろいろあるわけです。

再生機は使い方で選ぶべし

再生機器というのは、使い方で選ぶべきだとエジソン田中は思います。しかしこういう使い方をしたいけど、どういう種類の再生機を選べばいいのかわからない人がいるのも事実です。簡単にですがちょっと説明させていただきます。

DVDさえ再生できればいい

この場合はDVDを再生できる「DVDプレーヤー」を選ぶといいですね。DVDさえ再生できればいいという事なので、その他の機能は特にいらないと判断したためです。

DVDプレーヤー

DVDプレーヤーは、5000円〜何十万円まで幅広くあります。

DVDとビデオを再生できればそれでいい

現在は、DVDが主流となったのでビデオは数少なくなってきましたが、まだまだビデオは健在です。ビデオでしか記録してないからビデオを使う必要があるという場合は、まだある事でしょう。

この場合は、「DVDプレーヤー」と「ビデオ機」を別々に用意するという方法もあるのですが、こうするとプロジェクターに繋ぐために別々に繋がないといけないので、合計2本もケーブルが必要になったりするのであまりいい方法ではないですね。

最近だと、DVDプレーヤーとビデオ機が一体になったものも販売しているのでそちらを使われた方がいいですね。これだとコンパクトに納まるしケーブルも一本で済みます。

DVD ビデオ一体型

プレーヤーとビデオ機の一体型は、15000円〜25000円くらいです。

テレビ放送をDVDに録画して保存しておきたい

これなら「DVDレコーダー」か「HDD内蔵DVDレコーダー」が必要ですね。「DVDレコーダー」の方が価格が安い場合が多いのですが、種類も少なくデジタル放送にも対応していない場合が特に多いので、ちょっと高くはなりますが「HDD内蔵DVDレコーダー」がおすすめです。

HDDっていう、番組を録画するスペースもついてきますが結構便利なんでおススメですよ。

DVDレコーダー

デジタル対応のHDD内蔵DVDレコーダーは50000円〜100000円くらいです。

DVDの再生ももちろんだけどテレビも見たい

テレビを見たい場合、チューナーというものが必要になります。これからはデジタル放送に移行していくので、チューナーを買うとすれば間違いなくデジタルチューナーでしょう。

デジタルチューナー

デジタルチューナーはだいたい15000円〜50000程度です。

でもDVDプレーヤーも必要になるので、デジタルチューナーの内蔵されているHDD内蔵DVDレコーダーを買うのも一つの手です。安いもので50000円くらいであったりするので、チューナーのいいものと同等の価格で買えるってわけですね。

テレビ番組を何個もためておいて好きなときに見たい

私もこれと同じ使い方をしているわけですが、この場合は「HDD内蔵DVDレコーダー」がいいですね。HDDに番組を何個も何十個も録画する事もできて、好きなときに番組を選んで再生する事もできます。

HDD内蔵DVDレコーダー

デジタル放送なら、ボタン一つを押すと番組表というのがでてくるのであとは、番組表の中から番組を選んでボタンを押すと録画予約したりできて、とっても簡単です。

ブルーレイってやつを再生したい

これはDVDのパワーアップバージョンみたいなものです。DVDでは記憶容量などが不足していたので、ハイビジョン画質で記録する事ができなかったのですがブルーレイだとハイビジョン画質の映像をブルーレイディスクにおさめることができるのです。

これだと一番有名なのがプレーステーション3でしょう。これでブルーレイのソフトを再生する事ができます。

PS3

ブルーレイの再生機だとプレステ3や録画もできるやつまでありますが、50000円から200000円くらいであります。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google