プロジェクターの静音性

映画をみていると何かが聞こえてきた「ブゥ〜ン」 んっ?映画を音でもないし、いったい何の音だ?

プロジェクターの静音性って??

プロジェクターの静音性?って方もいると思いますがプロジェクターって電源をつけると音がします。何の音かというとプロジェクターのランプを冷やすために、ファンが回っている音です。

このファンのお陰で、ランプが割れることなく長い時間ホームシアターを楽しめるというわけですね。しかしファンが常に動いているので当たり前ですがそのファンの音も聞こえてくるわけです。

最近では、メーカーさんが画質だけでなく静音性にも気を配っているので、昔に比べるととても静かになりました。しかしどのプロジェクターもファンは回っているものなので聞こうと思えばどんな機種でもファンの音は聞こえますよ。

ちなみにですがファンの音が聞こえやすいシーンと聞こえにくいシーンがあります。

これなんか聞こえにくい

たとえば↓「ターミネーター2」みたいなドンパチが多い映画だったらファンの音が銃撃音などでかき消されてしまったりするのでファンの音が目立たないといえるでしょう。

ターミネーター2

逆に、、、静かな映画が思い浮かばなかったのですが、静かなシーン、無音のシーンが多い映画だといくら静かな機種でもファンの音聞こえてきます。

ファンの音が気になる、気にならないは、人によって感覚が全然違っていて、ある人は気にならないといってもある人は、気になるなど意見が様々です。

自分は、ファンの音が気になるタイプだと思うのであれば、プロジェクターごとにファンの音が何デシベルあるのか記載されているので、それを参考にプロジェクターを選んでもいいかもしれませんね。ただしメーカー間で同じ20デシベルでも、音の大きさが違ったりするらしいので、あくまでも参考程度に見るべきですね。

そして、同じ機種でもファンの音を少なくするわざがあります。

シネマモードにする

プロジェクターは、明るさを変えるモード切替があります。このモードを変える事でファンの音が大きくなったり小さくなったりします。例えば映像が明るいモードを選ぶと、ランプを冷やすためにファンががんばるので音が大きくなります。逆に暗いモードを選ぶとランプをそこまで冷やさなくてもよくなるため音が小さくなります。

部屋の温度を下げる

部屋が暑いと、ファンがよく回り、部屋が寒いとファンがそれほど回らない傾向があります。ファンの音がうるさいから部屋を寒くしようってわけにはいかないので、部屋が暑すぎないようにだけするのがいいですね。

プロジェクターを天吊にする場合、天井付近だけ暑かったりする場合があるので、エアコンや扇風機などを使うなどして部屋の上下で同じ温度になるようにするのがベストです。

何の解決にもならないかもしれませんが、ファンの音は確実に聞こえてきてしまう仕方のないものなので、いろいろと工夫をしてこれ以上、静かにならないレベルまできたらあきらめるというのが、一番いいですね。

いくらうるさい機種を使っている方でも、人によっては全く気にならないという方もいらっしゃるので「ファンの音をまったく気にしない」という考え方ができれば完璧ですね。これができたらファンの音を無視できるのでプロジェクターの選ぶ幅が広がります☆

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google