ホームシアターを1から作る 始まりの挨拶

既存の部屋にホームシアターを作るのと、何もない状態(新築・改築)からホームシアターを作るのでは、ホームシアターの作りやすさや出来具合が違うんですねーいったいそれはなぜでしょう。

ホームシアターを1から作る = 新築・改築

ホームシアターを1から作るとは、新築・改築のことです。新築・改築でホームシアターができるってのはとても幸せなことなんです。

というのは、ホームシアターっていうと、大きなものですからスペースが必要なわけなんですね。既存の部屋にホームシアターを取り付けた方は、痛いくらいよくわかると思いますが、限られたスペースでできるだけうまくするしかないんです。

限られたスペースなので、希望としていたスクリーンサイズのものが入らなかったり、涙をのんだ方もいらっしゃると思います。

新築・改築の場合は

新築・改築の場合は、1から部屋なども作るので、限られたスペースなどの制限がほとんどありません。

要は、希望とするホームシアターシステムをおけるように、部屋の構造から変えていけばいいんですもの。

新築・改築ならではのメリットは以下の通り

部屋の形をホームシアターのしやすい形にもっていける

見た目にきれいにできる(ケーブルの隠蔽などの工夫)

暗室を作りやすい(窓を減らすなどの工夫)

画質がよくなる(壁を暗くするなどの工夫)

音もよくなる(スピーカーを適切な位置におけるから)

新築・改築シアターは、いいことがいっぱいです。

しかし、ホームシアターを作るからには、きちんとした設計・機器選びが大切です。

ここをうまくできるかどうかで、ホームシアターのクォリティーが決まってくるんですねー

無知な私ですが、これから少しずつアップしていきますんでよろしければまたご覧になってください。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google