プロジェクターをテレビ代わりに使えるのか

確か、プロジェクターでもテレビ放送って見れるんだよねー だったらテレビって要らないんじゃないの。だってニュースとかもプロジェクターで見ればいいんだもんね♪

テレビ代わりに使うのはどうなのだろう?

テレビは置かずに、プロジェクターをテレビ代わりに使いたいという声をなんどか聞いた事があります。つまりプロジェクターで朝のニュースやバラエティーも見るという事です。もちろんテレビは家に一台もなくプロジェクターしか置いてないという設定です。

これは、人によって意見のわかれるところですがプロジェクターをテレビ代わりに使うというのはおススメできないです。でもニュースとかも映せるのでテレビ代わりに使える事は使えるんですよ。

なぜプロジェクターのテレビ代わりはおススメできないか

金銭面について

プロジェクターには、寿命があります。寿命があるといってもプロジェクターのランプの事を指しているのですがプロジェクターのランプは一般的に約2000時間が寿命といわれてます。2000時間くらいになるとランプが切れたりするわけです。

↓プロジェクターには、こういうランプが入っています。

このランプが結構高くてだいたい3万円〜5万円くらいします。例えば一日に6時間ずつプロジェクターを使用するのであればだいたい1年間でランプが切れてしまいランプを交換しなければなりません。つまりランプ交換のために毎年、3万円〜5万円くらいお金がかかるという事です。これだとちょっともったいないですね。

そして最近流行りの液晶プロジェクターにいえるのですが、液晶プロジェクターは多く使用すればするほど色合いがおかしくなってきます。3回も4回もランプ交換をすれば最初の映像と比べて間違いなく映像は劣化しているでしょう。こういう事からもプロジェクターの使用は映画やスポーツなど見たりなど必要最小限にしておいて使用するのが望ましいですね。

使用感について

基本的にプロジェクターを使用するときは部屋を薄暗くなければなりません。この状態を維持するのも大変ですし、朝ちょっとニュースを見たいという場合にもテレビならほんの数秒で見ることができますが、プロジェクターだと以下のような手順が必要です。

■部屋を薄暗くする

プロジェクターを起動する(起動時間が1分くらい)

プロジェクター

再生機を起動する(起動時間が30秒くらい)

DVDレコーダー

AVアンプを起動する(起動時間が5秒くらい)

これらの作業を同時にしたとしても、映像が映るまで早くて1分くらいかかるというわけです。

このような事からプロジェクターをテレビ代わりに使うのは、ちょっと無理かなぁと個人的に思っています。最近だと薄型テレビも10万円をきったモデルがけっこうあるので、ちょっとお金がかかってもテレビも用意しておいたほうがいいですね。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google