プロジェクターでテレビ(デジタル)放送を見る方法

意外にもプロジェクターでテレビ放送を映せる方法があるという事を知らない方が多いようだ。ホームシアターってブルーレイを再生して映画を見るだけでなく普通にテレビ放送を見たり録画して楽しむ事もできる。初歩的な内容だがとりあえずどうやってプロジェクターでテレビ放送を見れるのか紹介しよう。

デジタル放送をみるためにはデジタルチューナー

テレビ放送をプロジェクターで見るためには『デジタルチューナー』ってやつが必要です。

デジタルチューナーは単体でもあるが、ホームシアターを組むんだったらブルーレイレコーダーの購入をおすすめします。
▼ブルーレイレコーダー(BDZ-RX50) 価格9万円前後
BDZ-RX50

ブルーレイレコーダーには、下記のような機能が凝縮されているからホームシアターでは大活躍間違いなしです。

  • テレビ放送が見れる(チューナー内蔵)
  • テレビ番組を録画
  • ブルーレイ・DVDの再生
  • 録画した番組をブルーレイに記録して残す

ブルーレイレコーダー1つでこれだけの事ができるから、チューナー単体だけの購入ははっきりいって微妙。

プロジェクターでテレビをみる場合の接続の方法

ブルーレイレコーダーをプロジェクターの間に接続するだけで簡単にプロジェクターでTVを見ることができる。

プロジェクターでテレビをみるための接続

大画面で見るテレビ放送って実際見てみると意外によかったりする。

プロジェクターを使ったテレビ放送の楽しみ方

プロジェクターでテレビ放送を見るってのは、ただ画面サイズが大きくなるだけなんだが私的には下記のようなメリットがあるように感じる。

  • ドラマから映画のような臨場感を感じる
  • 音楽番組が迫力満点。その大画面とサラウンド感は最高!

最近はドラマですら、ハイビジョン放送になっているのでプロジェクターを使った大画面でも十分に映像がきれい。大画面にする事で臨場感がましドラマの世界観にどっぷりと浸かれる。ドラマをよりよく楽しみたいならプロジェクターによる視聴をおすすめする。

ただバラエティーまで見るってなるとなんか違う気はしますけどね(笑)

スポンサードリンク

使い方と検証

カテゴリー

シアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターをの基本

ホームシアターその後

個人的に運営しているHP


カスタム検索