ホームシアターの接続方法

ホームシアターって、機械がたくさんある。そんでもってその機械同士をケーブルで接続しなくちゃいけない。ホームシアターって意外とする事がたくさんあるんだね。

接続する機械たち

さて今回はホームシアターの基本的な接続レポートです。

ホームシアターの接続機器

ホームシアターの接続の基本例をして以下のようなものを挙げてみました。

DVDプレーヤー

AVアンプ

スピーカー5つ と サブウーファー

プロジェクター

これらの機械を接続してみると

これらの機械を接続すると以下のような接続になります。

ホームシアターの接続

に描いてみるとわかりやすいと思ったけど、ごちゃごちゃしてわかりにくいですね。。。絵だけだと説明が足りないのでどういうケーブルで接続しているかを説明します。

■黒いケーブル

まず「DVDプレーヤー」と「AVアンプ」をつないでいる黒のケーブルですがこれには「光オーディオケーブル」を使用します。普通テレビだと赤と白の線を使いますが、その2本のケーブルだと5.1chのデジタル信号をAVアンプに送る事ができないのでこのケーブルを使用するわけです。

接続はというと、ただ差し込むだけなので非常に簡単です。

■赤いケーブル

次にDVDプレーヤーとプロジェクターをつないでいる赤いケーブルは、ビデオケーブルといわれています。このケーブルにはいろんな種類があって皆さんがよく知っている、黄色いピンプラグもビデオケーブルの一つです。

その他にもS端子、D端子、コンポーネント、HDMIなどがあります。もちろんケーブルの種類によって映像の品位が変わるのでケーブル選びには注意しましょう。ちなみに今一番いいといわれているのはHDMIケーブルです。

このケーブルについても接続はただ差し込むだけなので簡単です。

■青のケーブル

特にいっぱい見えているのがスピーカーのケーブルです。サブウーファーも入れると全部で6個もスピーカーがあるのですが、これらすべてに接続をしないといけないのでこれだけ多くのケーブルが必要になるのです。

サブウーファーについては、差し込むだけのピンプラグ方式ですがその他のスピーカーに接続するときは、スピーカーやAVアンプの後ろにあるつまみを緩めてそこにケーブルを入れつまみを締めてできあがりです。

スピーカーだけちょっと難しいけど、たいして難しいとはいえませんね。この接続自体はみなさん簡単にクリアできるはずです。

たぶん問題となるのは、これをどうやって配線するかでしょう。部屋がケーブルだらけで構わないのであれば簡単なんですけどね(笑)

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google