シーリングファンを取り付ける

部屋の温度を一定にするって、意外と重要。プロジェクターが高い位置にあると温度が高いからプロジェクターにとって良くはないよねー

プロジェクターのためを思って

今回の部屋は、以前と違ってプロジェクターの天吊りは考えてないので、前回の部屋ほど効果はありませんがプロジェクターの位置が高い事には変わりないのでシーリングファンを取り付ける事にしました。

今回取り付けるシーリングファンは、以前こちらで紹介したものです。

シーリングファン

シーリングファンを取り付けてみた

取り付けは、簡単なもので天井に土台をネジ4本で留めてシーリングファン本体を「パチッ」と取り付けてまたネジ4本で留めるだけでした

だいたい5分くらいの作業です。非常に簡単ですねー

シーリングファン取り付け その1

ここでも言ってましたがシーリングファン」ムダなライトなどもついてなくカッコイイです。取り付けてみて買ってよかったと実感(自分てセンスあるかも)。

シーリングファン取り付け その2

がんばって塗った、天井の色ともマッチしてグッドですねーいざ電源を入れてみると、部屋の空気が回っている事がよくわかります。冬なんかは暖かい空気は上に溜まるので、シーリングファンがあれば空気が循環して節電にもなります。

今回買ったシーリングファンの詳細はというと以下の通りです

価格は、1万円を切るぐらい

「弱・中・強」と三段階変速機能つき

「正回転・逆回転」の二種類切り替えができる。

これだけの機能があって、1万円でした。何より見た目が好きです。「正回転・逆回転」というのは、ファンの回る方向の事ですが、夏は夏の回転方向、冬は冬の回転方向があるみたいです。これを使いわける必要があるんですね。

どっちがどの回転かは忘れましたが(笑)

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google