ブルーレイ(Blu-ray)の書き込み速度とは


ブルーレイの書込み速度とは

HDDに録画した番組をハイビジョンのまま記録するにはブルーレイ(Blu-ray)が必要です。そこでブルーレイを購入しにブルーレイディスクのコーナーに言ってみるとパッケージに

1~4倍速

と書かれている。いったいこの速度は何者。そして私の持っているブルーレイレコーダーで使用する事はできるのだろうか。

書き込み速度について

4倍速書込み

私の持っている録画用のブルーレイディスクには、『1~4倍速』という表記があった。つまり

4倍速まで大丈夫

って意味なんだろうが、具体的に4倍速だとどうなるのか調べてみる。

4倍速くブルーレイディスクに書き込みできる

あっまじそのままですねw
ブルーレイやDVDなどの書き込み速度は等倍(×1倍)でこうなっているようだ。

  • ブルーレイ(BD) 4.5MB/s
  • DVD(BD) 1.385MB/s

つまりダビングする番組の容量が○○だと単純計算でこのような結果となる。

録画容量と書込み時間の関係

  • 4.5MB → 1秒
  • 45MB → 10秒
  • 450MB → 100秒
  • 4.5GB → 1000秒

実際には、ココまでうまくできないらしい。でも気になるので私の持っているブルーレイレコーダーで試してみることにした。

19GBの番組をブルーレイに4倍速で録画

私の持っているブルーレイレコーダーは、6倍速まで対応しているらしい。今回使うディスクは4倍速までなのでダビングは、4倍速で行われるはずです。では実際にやってみよう。

ダビングする番組を選択

ダビングする番組を選択

ブルーレイ(Blu-ray)へ録画するのは、私の大好きな映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』である。DRモードで録画し全部で19GBもあるようだ。

ブルーレイ(Blu-ray)へ録画開始

ブルーレイ(Blu-ray)へ録画開始

実はブルーレイを購入して以来、初めてのブルーレイへの録画である(笑)。意外にブルーレイディスクへの録画機能は使わないものだ。iPodTouchで書込み速度を計測する事にした。

18分15秒で録画完了

録画完了

おぉ
意外にブルーレイディスクへの書込みが早い。全部で1時間56分のハイビジョン番組が18分でダビングできてしまうとは正直驚きである

理論値と比べてみる

実際には、計算通りにはいかないらしい。そこで理論値だとどうなるのか計算してみた。19GBある番組のブルーレイへの書込み速度を単純計算すると

19000MB ÷ (4.5MB×4倍速) = 1055秒(17分59秒)

えっほぼ計算通りじゃないですか♪今回のは、たまたまかもしれませんが、どうも理論値からは大きくハズレる事はなさそうです。

ブルーレイレコーダーのブルーレイ書込み速度の対応

先ほどの結果を見ると、ディスクの書込み速度は早いにこしたことはない。しかしブルーレイがそれに対応していないと、最悪使えませんって事になりかねない。録画用にブルーレイディスクを購入する時は必ず手持ちのブルーレイレコーダーの書込み速度を確認しよう。

しかも、ブルーレイと言ってもいくつか種類があり、それぞれで対応する書込み速度が違ったりする。私の持っているレコーダーだとこんな感じに表示されている

ブルーレイレコーダーの書込み速度対応表

  • BD-RE 2xまで
  • BD-R 6xまで
  • DVD-RW 6xまで
  • DVD-R 16xまで

『6x』までと書いてあると、6倍速までという意味。『16xまで』と書いてあると16倍速までという意味らしい。

ホントこれだけ複雑だと、ついつい間違えて対応していないディスクを買ってしまいそうだ。

スポンサードリンク

使い方と検証

カテゴリー

シアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターをの基本

ホームシアターその後

個人的に運営しているHP


カスタム検索