液晶テレビREGZAで外付けHDDに録画する方法

液晶テレビのレグザには、他社のテレビにはない特別な機能がある。それが『外付けHDD』を使った録画である。今回は『外付けHDD』を使った録画にチャレンジして見る。

外付けHDD HDCL1.5TU2

やってみると意外に簡単。興味のある方にはぜひ外付けHDDをチャレンジしていただきたい。

レグザで外付けHDDを使う利点

外付けHDDを使うならテレビにHDDを内蔵している方がスッキリしていいじゃん。と思う方も多いでしょう。しかし私は断固として外付けHDDをおすすめする。理由は下記の通りだ。

  • HDDの故障の時には、簡単に入替えができる
  • 自分で容量が決められ安価に大容量化が可能

ハードティスクってもんは、消耗品であり必ず壊れるものです。そういった意味で内蔵型はこわい。もし壊れたらテレビごと修理に出さないといけないかもしれないからだ。その点、外付けHDDは壊れても買い換えれば済む話である。非常にメンテナンスが簡単だ。

更に自分にあった容量を選べるのもポイントである。最近では容量の大きいHDDでも安価になってきたので、HDDの大容量化が非常に簡単に安価で行える。こういう事から、レグザでの場合は、外付けHDDが使える『Z9000シリーズ』や『R9000シリーズ』がおすすめです。

外付けHDDを用意しよう

レグザにつなげるための外付けHDDを用意しよう。今回わたしが使ったものはバッファローの『HDCL1.5TU2』である。

HDCL1.5TU2
HDCL1.5TU2

容量が1.5TBあり、デジタル放送を約140時間ほど録画できてしまいます。それでいて価格が14000円前後と安価である。

液晶テレビ レグザ(regza)に外付けHDDを接続する

液晶テレビ レグザ(42Z9000)の裏面を確認すると左側にUSB入力端子が確認できる

レグザの録画用USB端子

そこに外付けハードディスクから伸びているUSB端子を接続しよう。この時に外付けハードディスクの電源も入れておくとよい。

機器の登録を行う

液晶テレビ レグザ(42Z9000)に外付けHDDを接続すると下記のような画面が自動的に出てくる。

機器の登録画面

ここで外付けHDDの登録を行うようだ。リモコンを使って左ボタンの『はい』を選んで決定ボタンを押してみよう。すると下記画面になりハードディスクの初期化の確認画面がでてくる。こちらも同様に『はい』を選択すると、HDDの初期化が行われる。

外付けHDDの初期化

次に機器の登録名をどうするかっていう画面がでてくる。これは別に変えなくても問題はないのだが、下記写真にあるような『ハードディスク1』だと何か味気ない気もする。

レグザでの機器の登録名

この登録名が嫌なので、登録名を変更を『はい』にしてみる。

登録名を録画HDDに変更する

リモコン操作で名前を変更でき、今回『録画HDD』と命名した。決定を押すと下記のような最終確認画面が開かれる。

機器登録の最終確認画面

もちろん答えは『はい』です。はいを選んで決定ボタンを押すと下記のような登録できたよって画面がでます。

外付けHDDの登録完了

とりあえずこれでレグザの外付けHDDの接続&設定ができたようだ。ついでなんで録画の方法と録画番組の消去方法も説明しよう。といっても簡単なので説明するほどのもんでもないんだが(笑)

液晶テレビ レグザ(42Z9000)で録画予約をする

録画は、番組表を使って行って見よう。リモコンの右側に『番組表ボタン』があるのでとりあえずそれをポチります。

レグザの番組表ボタン

すると下記のような画面になった。相変わらず福井のチャンネル数は少ない(笑)。この画面でリモコンの方向キーを押して録画したい番組に合わせて決定ボタンを押してみよう。

番組表の表示

好きな番組で決定ボタンを押すと、下記のような『番組指定予約』画面になる。

番組予約画面

画面中央を見てみると、先ほど登録した外付けHDDの名前がでている。もし出てなかったら録画設定というボタンがあるのでそちらから録画先を変更しよう。録画内容が間違いなければ決定ボタンをおす。

番組予約の完了

すると番組予約ができたという表示が液晶テレビ中央にでる。たったこれだけで番組予約ができてしまうんです。昔あったGコードなんかに比べてすごい楽ですよね。

外付けHDDに録画した番組をみる

レグザで録画した番組を見るには、リモコンの左側にある『レグザリンク』を押しましょう。

レグザリンクをおす

下記画面が表示されるので『録画番組を見る』で決定ボタンを押します。

録画番組を見るで決定ボタンをおす

すると、録画した番組が一覧にして出てくる。これで決定ボタンを押すだけで録画番組の再生が行われるのだ。

録画番組の選択画面

すごい簡単でしょ。外付けHDDだとレコーダーを使う場合に比べて動作が軽快だから使い勝手がよく便利だと思う。

録画した番組を消すには

先程の録画番組選択画面までいってみよう。それで消したい番組を選びリモコンの下に並んでいる赤色のボタンを押してみよう。すると番組削除画面が表示される。

録画番組の消去画面

『1件削除』を選択する。

消去最終確認

番組消去の最終確認です。消去する番組に間違いないか確認をし間違なければ消去しましょう。

録画番組の消去完了

これで録画番組の消去完了。番組を見たら消してをちゃんと行えば、容量はそこまで大きくなくても問題なかったりします。容量の小さいHDDをお使いの場合は、番組の消去をしっかり行いましょう。

液晶テレビ レグザで外付けHDDのに録画するのまとめ

本日で使い始めて4日ほどたつのですが、レグザの外付けHDD録画むちゃくちゃ便利です。無駄に1.5TBという大容量のHDDを使っているのでちょっと気になる番組でも録画予約してみます。というのもほぼ確実にこれだけ容量がでかいと容量が満タンになる事はないですからねー。録画しては消すという使い方をされる方にとっては、レグザの外付けHDDを使った録画は最高に便利です。

スポンサードリンク

使い方と検証

カテゴリー

シアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターをの基本

ホームシアターその後

個人的に運営しているHP


カスタム検索