液晶テレビを壁に取付けする方法とその金具

液晶テレビの壁取付け大作戦の決行です。薄型テレビ用の壁付け金具を使えば壁掛けも意外に簡単でした。ここで液晶テレビの壁設置方法を紹介します。ちなみに今回壁付けしたのは、東芝レグザの42Z9000でした。

液晶テレビ レグザの壁取付

個人的にはうまく液晶テレビレグザを壁掛けできたかと☆

液晶テレビを壁面に取付けするには

液晶テレビを壁面に取付けするためにテレビ壁掛け用の金具を事前に準備しておきましょう。

純正品は、価格が高いので個人的におすすめなのがこの『液晶プラズマ壁掛け金具』です。価格にして送料込みで約8000円っす。
▼液晶壁掛け金具 7880円
テレビ用壁付け金具

作りはけっこうしっかりしていて、東芝レグザだけに限らす他のテレビにも合わす事ができる優れたテレビ壁掛け金具です。壁付け方法を動画でも作ってますのでもしよろしければご覧くださいませませ。

テレビ壁掛け金具の土台を壁面に固定

先程の『液晶プラズマ壁掛け金具』を開封すると、大きな四角形の金具が出てきます。まずそれを壁面にネジで固定しましょう。

壁面にテレビ金具の土台を固定する

テレビを支える土台なんで、しっかりした下地に固定しましょう。石膏ボード直接なんてマジに危ないっすから注意。そんな感じで適当にネジで固定したら下記写真のように仕上がりました。

壁面にテレビ金具を固定した

今見えている、四角い金具にテレビをひっかけて設置をする感じです。

液晶テレビの裏面に引掛け金具を固定する

液晶テレビ レグザの裏面を確認してみると下記のようなネジ穴が4箇所空いてるのが確認できるはず。

壁掛け用のネジ

このネジ穴を使って、『液晶プラズマ壁掛け金具』に同梱されている2本のアームを固定するわけです。この二本のアームを写真のようにがっつりネジで締めて固定しちゃってください。

壁付けアームをテレビに固定

このアームの位置で高さの調整ができます。テレビ高さが気に入らなかったらこのネジ位置で調整しましょう。2本のアームをテレビに取付けると下記のような形となります。

テレビにアームを2本取り付けた写真

意外に簡単にでき、この作業自体5分程度でできます。

液晶テレビを壁掛け金具の土台に固定

いよいよ最終局面、先程の写真を見るとアームに爪のような引っかかりがあるのを確認できると思います。つまりそれを最初に取付けたテレビの土台金具に引っ掛けるだけです。42型クラスになるとテレビ重量が20Kgを超え始めるので、テレビを引っ掛ける作業は二人で行いましょう。私は一人でやりましたが(笑)

テレビの壁掛け完了

テレビを引っ掛けるのは簡単なのですが、一度引っ掛けると隙間がなくコードの接続が困難になるのでテレビを壁にかける前にケーブルの接続を済ませておくとよいです。

ちょっと見えにくいですが、テレビを横から見るとこんな感じで壁にかかっているのがわかります。

テレビの壁掛けを横から確認する

壁掛けといっても多少は後ろに空間はできてしまいますが、普通に地面にテレビをおく場合とくらべてすっきりとした設置となり、テレビの下も簡単に掃除ができて楽チンです。私の部屋ではこんな感じで取付けができました。

テレビの壁付け例

ケーブル類も下から立ち上げとくのではなく壁面からHDMIケーブルなどを出しておくとよりすっきりとしたテレビの壁取付けが可能。ぜひお試しくださいませ。もちろん電源の確保もお忘れなく。

スポンサードリンク

使い方と検証

カテゴリー

シアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターをの基本

ホームシアターその後

個人的に運営しているHP


カスタム検索