ホームシアタープロジェクターはこれがオススメ

ホームシアタープロジェクターって近年、性能が著しく上がっていき10年前と比べると現在のホームシアタープロジェクターは、モンスター級です。今日はそんなホームシアタープロジェクターのオススメを紹介します。

そもそもホームシアタープロジェクターって何?

ホームシアタープロジェクターとは、映画などの動画を楽しむ事を目的に作られたプロジェクターです。

ホームシアタープロジェクターは映画観賞用に作られている
基本は映画視聴がメインなので、会議用のデータプロジェクターと比べて、黒の沈みはいいし、色再現の幅が大きいのが特徴。

ホームシアタープロジェクターといっても、多くのプロジェクターがあるので、『上』『中』『下』と価格帯別に私エジソン田中のオススメを紹介します。

ホームシアタープロジェクター 低価格帯

安いものでホームシアタープロジェクターは、10万円前後です。数あるホームシアタープロジェクターの中でもコストパフォーマンスにおいて右にでるものがないという最強のプロジェクターはこちらですっ!!

LVP-HC1100 最安価格8万円前後
LVP-HC1100
多少、設置性に難がありますが、この価格帯でこれだけきれいな映像を楽しめる機種は他にないでしょう。

8万円という価格帯のプロジェクターにかかわらず、最新規格のHDMI端子も装備しており、ブルーレイとプロジェクターをHDMIで繋げて。。。なんて設置も可能です。

ホームシアタープロジェクター 中価格帯

中価格帯になってくると、あのフルHD(フルハイビジョン)対応のホームシアタープロジェクターが出揃ってきます。そんな中、私がオススメするのはこちらのプロジェクターどす。

VPL-HW10 最安価格20万円前後
VPL-HW10
ソニーが出してきた、『VPL-VW60』のエントリーモデル。数年前はフルHDプロジェクターなんて、何百万の世界だったんだからまず、この価格帯で販売できるようになったことにビックリ

もちろんHDMI対応、コントラスト30000:1、『SXRDパネル』使用など高性能っぷりは、いなめませんね。

ホームシアタープロジェクター 高価格帯

このあたりを購入するってなると、あなたは確実にホームシアターに、はまってます(笑)。そんな私もこちらのプロジェクターを購入してしまいました。

DLA-HD350 最安価格30万円前後
DLA-HD350
ネイティブコントラストが3万:1というモンスタープロジェクターです。DLA-HD350が映し出す映像は、それはそれは美しく映画中心の生活になってしまう事、間違いなしの麻薬チックなプロジェクター。

私の友人に見せると、映像に驚き、そして価格にも驚いて帰っていきます(笑)。しかしこれにはもう1つ上の上位機種があるんです。

DLA-HD750 最安価格47万円前後
DLA-HD750
見た目は、『DLA-HD350』と同じものの、中身が全く違うハイエンドプロジェクター。さすがに50万円クラスのプロジェクターになるとビビリますが、それに見あう映像はあるのかもしれない。

このDLA-HD750が映し出す映像だと、他のプロジェクターでは見えてこなかった、宇宙の星達や、人間の肌表面のシミソバカスまで見えてくるんだとか

ホームシアタープロジェクターについて雑談

時代が進むごとに、驚くようなプロジェクターがでてきます。時代が進むと高性能なプロジェクターも安く販売されたりするんでお金に余裕ありまくり♪って方意外は、ある程度で抑えた方がいいのかもしれませんね。

高いプロジェクターを、購入しないようにするためのポイントは、高いプロジェクターの映像を見ないようにしましょう(笑)。だって見ると必ず迷いますよ。

スポンサードリンク

使い方と検証

カテゴリー

シアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターをの基本

ホームシアターその後

個人的に運営しているHP


カスタム検索