プロジェクターの天吊りってできるの?

プロジェクターって意外と大きいものです。これって設置場所にけっこう悩んだりすることがあるんです。そういう時の設置場所の1つにプロジェクターの天吊り設置というもんがあるんですなー

プロジェクターの天吊りって意外と簡単

プロジェクターって設置場所にけっこう悩むんですよね。理由としては投射距離だとかレンズシフトの範囲だとか、あと行動するときに邪魔な位置にあっても困りますし、設置環境に大きく依存するっつーわけです。

プロジェクターの設置というと大きくわけて以下の3種類があるんではないでしょうかっ

プロジェクターの設置方法
  • プロジェクターを視聴位置の前の机に置く
  • プロジェクターを棚に置く
  • プロジェクターを天井に吊る

今回は、天吊金具を使ってプロジェクターの天吊りにチャレンジしてみましょう。プロジェクターの天吊りって、普通の生活では邪魔にならなくとても便利なんです。リビングシアターだと天吊り設置が多いそうですよ。以下のものが今回使用した天吊金具になります。純正品ではないですが、どんなプロジェクターに取付けできるってのがいい!一番のポイントは純正品に比べて安いっつー事です!

プロジェクター天吊金具 スパイダー

19800円
  • 天吊金具 19800円

動画での取付け説明も合わせてご覧くださいませー
プロジェクターの天吊方法(動画)

プロジェクターを裏返しにする

知ってました?プロジェクターを天吊りする時って、実はプロジェクターを裏返しにして取付けているんです。もちろん今回の同様にプロジェクターを裏返しにします。

プロジェクターを裏返しにしておきましょう

「逆さまにしたら映像も逆さまになるんじゃ!?」
なんて思っている方もいらっしゃるでしょう。まさかそんな事はありませんっ(笑)プロジェクターの設定で天吊り投射みたいなものに変更すれば、逆さまにならず映像を映すことができるんですよ。このモード自体はプロジェクターの99%でついているでしょう。

プロジェクターの裏にある足を取外す

これはたぶん、「DLA-HD750」「DLA-HD350」などの限られた機種なんですが、通常プロジェクターの裏を見るとプロジェクターを天吊りするためのネジ穴が見えるんです。

しかし今回私が購入した「DLA-HD350」なんかは、それがついてません。なぜかというと足を取り外す事でその部分を天吊用のネジ穴となるわけです。

足部分を取り外す

こういうものは、なくすとなんかむなしいので、ちゃんとプロジェクターに入ってた箱に入れるなどして保管しておきましょうね★

天吊金具を固定しよう

プロジェクターを天吊りするのに必要不可欠な、天吊金具スパイダーを取付けてみましょう。足の部分は自在に動くのでそれとプロジェクターのネジ穴をネジで固定するだけの作業です。

天吊金具スパイダーを取付ける

難しいと思いきや、3分もあればできちゃう作業でした。これのポイントはプロジェクターの重心と天吊金具の中心を合わせる事です。あわせることによって、天吊金具にかかる負担が少なくなるとの事でした。

天井取付け金具を固定する

天吊金具スパイダーの部品の1つである、天井取付け金具を天井に取付けします。
つまりこういう事↓
天井取付け金具=プロジェクターの中心

重量物を吊る作業になるので、しっかりした下地がある場所に取付けないといけません。もし自信がなければ工務店に依頼して取付けてもらうのがいいでしょう。

天井取付け金具に固定する

私の場合、下地がよかったんで楽勝でした!!作業時間にして約1分。我ながらすばやい作業です(笑)

プロジェクターを固定する

みなさん、お疲れさまです。遂にラスト作業!!
プロジェクターを持って、先ほど取付けた天井取付け金具に「ガチャ」と取付けるだけです。

プロジェクターを固定する

そして、ここでプロジェクターの角度調整をするわけです。実際に映像を映してみて、斜めになっていないか確認しないといけません。意外にここが大変です。ぴったりスクリーンにあわせようとすると意外と大変かも。適当に設置する分には楽ですけどね(笑)

動画でプロジェクター設置を説明

時間が有り余っている私だから可能なんですけどー、せっかくなんで動画も作っちゃいました。参考になれば幸いです

がんばって作ってみたんですけどわかりやすかったですかね!?

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google