HDMIの不具合って?

デジタルならではの便利性があってかHDMIの普及がむちゃ進んでますね★しかしその裏にはデジタルならではの落とし穴がぁぁ…

HDMIの不具合ってどんなものがあるの?

HDMIって1本だけで映像と音を伝送できるとってもナイスなケーブルなのでちゃんと使えればむちゃくちゃ便利です。だってケーブル数が少なくなるから見た目にもスッキリで接続も簡単だからです。
HDMIケーブルは映像と音を伝える

しかしちまたでは、HDMIというデジタル信号のせいで悩みこんでしまっている方がいるのも事実。いったいどんな不具合があるのかリサーチしてみましょう。そしてその対処方法とは…

HFMIでよくある不具合の例
  • 映像が全く映らない
  • 映像が途中で途切れる
  • 映像出力を1080pに変更したら映らなくなる

以上の3件がよく起きるHDMIの不具合です。いろいろと考えられることはありますが、私の回りでよく起きた原因の中のトップはHDMIケーブルが原因でした。しかもこれってホームシアターをされている方に多く起きる症状なのです。なぜかわかります??

HDMIケーブルの長さが不具合に関係する
理由としては、ホームシアターってプロジェクターとの接続のために10mを超えるような長いHDMIケーブルを使うことって多いですよね。この長いケーブルってのが問題でして、これだけ長いとそのHDMIケーブルの品質の差がより現れやすくなるんです。つまり品質の悪いHDMIケーブルを使うともろにその影響が出やすいって事。テレビとかはHDMIケーブルの長さが2mまでですむことが多いのでHDMIケーブルの影響を受けにくくHDMIの不具合がでにくいんです。

さてHDMIケーブルが悪いと映像が映らなくなるというのは、まだわかると思いますが、なぜ映像の出力設定を1080pにすると映らなくなるケースがあるんでしょう??入力側のプロジェクターが1080pに対応していないというのは問題外として…その原因というのは、情報量によるものからです。

出力が720pの場合と、出力が1080pの場合とは、データ量がどれだけ違うのかというと、、、そんな事は知りません(笑)。単純計算で(1920*1080)/(1280*720)=2.25倍。つまり2.5倍データ量が違いますよね??(たぶん)

つまり1080pは、データ量が720pに比べて多いため、HDMIケーブルの品質がわるかったりすると、それだけの信号量を送るチカラがなく結果、映像が映らないということになるんですねー(こわっ)

これホント??って思いましたが私の友人でこれと全く同じ事が起きた人がいるので間違いないでしょう。そやつは、ネットで格安HDMIの10mをかったんですが、720pにしたら映るんですが1080pにすると映らないんすね。メーカーさんを呼んでごちゃごちゃしたんですが、結果的に機械がわるいんでなくHDMIケーブルに問題があったみたいです。

HDMIケーブルを変えるだけでビシーっと映ってました。わざわざメーカーさんまできてもらって…はずかしっ(笑)。結局、むちゃ高いHDMIケーブルを購入して解決です(最初から買っとけ)やっはりむちゃ高いだけあってバッチリ映ってました。

不具合のないHDMIケーブル選びについて

実際、高級HDMIケーブルになるとこういった不具合は、かなり少なくなりますがやはり高級という事だけあって値段が高めです。奴(友人)が購入したのはこのケーブル
▼AVC-FL10 42000円
ハイエンドHDMIケーブル

ケーブルにそんなにお金かけてアホか!と突っ込んだものの私もちょっと検討中。映画を見ると毎回のように途中で映像が途切れる不具合が発生しているため…4万円で映画を気持ちよくみれるんだったら買いなのか!?

購入ケーブルは置いておいて、10mのHDMIケーブルでも探せば1万円以下で見つけることもできます。ただこの手のものは映像が映らなくても、返品できないパターンが多いので、購入前に返品可能かどうか調べておいたほうがいいっすね。それとも一か八かで購入って手もありかと思います。実際格安ケーブルがどんなものかはわかりませんが、実際には8割以上の方がちゃんと使えてるんじゃないんすかね。(私と友人は2割に入ってしまいましたが…)

プロジェクターを購入したときでも、HDMIケーブルの交換をマジで検討中。。。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google