スクリーンの設置

ホームシアターボードもだいたいできたし、落ち着いたのだが何か肝心なものを忘れてる気が… あっまだホームシアターができてねーや(笑)

スクリーン設置のための準備

せっかくきれいにホームシアター用のボードを作ったんでスクリーンもきれいにつけたいところです。スクリーンをきれいにするという考えでは、スクリーンを隠して設置するというのが一般的でしょう。スクリーンを隠す方法で一般的なのは以下の通り。

スクリーンを隠す方法
  • 天井を掘ってカーテンボックスのような掘り込みを作る
  • スクリーン前に隠し用の板をつける

まぁスクリーンを隠して設置するための方法は、上記の2点がもっとも一般的です。掘り込みというのは、新築、改築の時でないとちょっとむずかしいんで、今回はとっても簡単な隠し板でのスクリーン設置を試みたいと思います。

82280円
  • 電動110インチスクリーン 81400円
  • 隠し用の板 880円円

以前は、90インチを使用してましたが、大画面に憧れ110インチを購入しやした!!ちょっと奮発して電動タイプのスクリーンっす。ちなみにスクリーン購入は「シアターハウス」を利用です。ここは直販ということもあってかコストパフォーマンスは、むちゃグッドです。

品質も対応もいいので、スクリーン購入の際にはシアターハウスのスクリーンも検討してみてわ

スクリーン隠し板の取り付け

スクリーン隠し板といっても、スクリーンを取り付ける前に板をつけるだけの作業です。エジソン田中の場合、ホームシアターボードと色を合わせたかったんでちょちょっと色だけ塗って取り付けしました。

スクリーン隠し板の設置 その1

作業自体は、板をホームセンターなどで買って、それで寸法通りにカット→色塗り→ネジで取り付け→完了、つまり至って簡単です。

次にスクリーン取り付け用の金具を天面に取り付けます。裏側からみるとこんな感じでーす。

スクリーン隠し板の設置 その2

まぁこんな感じで、スクリーン隠し板の取り付けは、完了しました。ホームシアターボードを作るのに比べたらちょー簡単です。次はスクリーンを設置してみよう!

スクリーンの設置

さっきの画像にも少し写ってましたが、スクリーン取り付け用の金具をつけてしまったら、スクリーンの設置は終わったも同然です。あとはスクリーン本体の溝を金具に合わせて「パチッ」と取り付けるだけ。それだけで取り付け完了です。

スクリーン取り付け完了

スクリーンを降ろしてみよう

ついにスクリーンの設置作業完了です。スクリーン設置だけの時間だけでみると約30分の作業でした。さて完成を見るとやはりいいできスクリーンを降ろす前はこんな感じ

スクリーンを降ろす前

スクリーン用のダウンボタンを押し、「スクリーンが下がってきたーーー

興奮の瞬間です。電動でスクリーンが動くとなんか気持ちい!!これは使った人しかわかんねーだろうな(笑)途中経過です↓

スクリーンが下りている途中

そして「設定された位置で自動的にストップっ!」こんな感じです

スクリーンが降りきった様子

いやー無事にスクリーンの取り付けができてよかった。スクリーンのサイズも寸法も狙ったとおりです。我ながらアッパレじゃ。

しかしスクリーンを設置しただけではもちろんホームシアターを楽しむことができません。次はプロジェクターを設置しなくちゃ

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google