ホームシアターボード作り その3

ちょっと怪しいですが、無事に板と板の継ぎ足しは、完了。次は材料に色付けです。

シアターボードの色塗りです

さて天気もいいので、外でシアターボードの色塗りにチャレンジです。さて色塗り前に色塗りの極意を調べてみました。かなーりアバウトですが、色塗りの極意は以下の通り!!

色塗りの極意
  • ヤスリがけは必須!
  • ニスを一回塗ったらさらにヤスリがけ!!
  • そして更にニスを塗るべし!!!

以上のシアターボード色塗りの極意を頭に叩き込み、作業に取り組むエジソン田中でしたー

ヤスリがけ

まずはヤスリがけからです。たしかに買ってきた木材の表面を触ってみるとガサガサだわーこれじゃイカンので、さっそくヤスリがけ開始です。

シアターボードの材料

上の写真は、まだ一部でして実はこれの倍くらいの木材があります。ホームセンターで買ってきた自称30円の紙やすりでこの日は、ひたすら磨く磨くです…

「もういっか!」なんて事も考えつつ渋々と磨くこと2時間ようやくすべてを磨き終わりました。ふーこれで第一段階終了か…

ヤスリがけが終わったところで、色塗りです。色が気に食わないんでステインにて着色っす。

▼ステイン参考
ステイン

ステインって、木材の模様がそのままのこるんで結構好きなんすねー

ステイン塗り

さっきのヤスリと違ってすいすい色をぬれました。全部で約30分くらいの作業です。

ステイン色塗り

結構いい色になったでしょ。今回はちょっと赤っぽいものを選択しました。ステインはちょっと高くて1500円くらいの出費でした。

完全に乾くのをまって、ようやく最後のニス塗りです。
▼ニス参考
透明クリアー 

とどめのニス塗り

またまたホームセンターにでかけ、ニスを買ってきました。今回買ったニスは水溶性のニスでございます。

ニス塗り

そのまま使えるとあっても、ニス塗りのポイントはちょっとだけ薄めてあげるという事らしいです。そこで気持ち薄めて塗ってみたところニスの伸びがわるい…まぁニスなんてこんなものなんでしょうけど、薄めてなかったらもっと伸びがわるかったのでしょう。

ひたすら、塗って塗って、乾いたらヤスリで磨いて、そして塗って……作業が終わる頃にはヒザが悲鳴をあげておりました。年をふと感じてしまうおっさんくさい24歳です。

ヒザは悲鳴をあげつつも(笑)なんとか無事に作業完了です。

ニス塗り

なんだかんだ言ってたわりには、けっこういい出来なのでは!?次回からいよいよ組み立て作業に入ります。

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google